都市ガスの安全

TOPページ 都市ガスの安全>都市ガス事故

都市ガス事故

ガス事故報告に係るお知らせ
ガス事業法に基づく事故速報等の連絡について

ガス事業法ガス関係報告規則の規定に基づき、ガス事業者は、ガス工作物、ガス栓又は消費機器に起因した死亡又は負傷事故や、供給支障戸数が30戸以上の供給支障事故などが発生した場合、事故覚知後24時間以内に当該事故を報告する義務があります。(事故速報)

関東東北産業保安監督部では、事故速報を原則メールで受け付けています。報告様式は、以下からダウンロードして必要事項を記載の上、次の案内にあるメールフォームに添付のうえ、送信して下さい。

ガス事故詳報の提出について

ガス事業法ガス関係報告規則の規定に基づき、ガス事業者は、ガス事故発生から30日若しくは覚知してから30日以内にガス事故詳報を報告する義務があります。(事故詳報)

事故詳報の提出は、保安ネット又は郵送により受け付けています。(新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から現在来庁による提出は原則としてお控え頂いています。)

ガス消費機器事故の発生状況

ガス消費機器事故は、「製品安全対策に係る総点検結果とりまとめ」(平成18年8月28日 経済産業省)に基づき、情報が公表されているところです。
全国の消費機器に係るガス事故速報(都市ガス・LPガス)(経済産業省のページ) 別ウィンドウで開きます
なお、掲載されている情報は、今後の追加情報、事故調査の進展等により、変更される場合があります。
また、消費機器以外でも消費者の身近な箇所で発生した事故についてを掲載することがあります。

本ページに関するお問い合わせは下記まで
関東東北産業保安監督部保安課
Tel 048-600-0359

ページトップへ