都市ガスの安全

TOPページ都市ガスの安全>新型コロナウイルスの影響を踏まえた措置について(消費機器に関する周知及び調査、漏えい検査)

新型コロナウイルスの影響を踏まえた措置に関する申請方法について(消費機器に関する周知及び調査、漏えい検査)

新型コロナウイルスの影響に鑑み、ガス事業法の規定に基づく消費機器に関する周知及び調査又は漏えい検査にについて、令和2年4月10日付けで同法令が改正・施行され、経済産業大臣又は産業保安監督部長の承認を受けることで、法令で定められた頻度等によらず実施することができます。

関東東北産業保安監督部では、新型コロナウイルス対策のため、現在窓口における受付は原則として行っていませんので、以下のとおり申請を受け付けることとします。

申請受付の方法
  • 申請書を作成(代表者印を押印したもの)しましたら、PDF化したものをメールに添付して下記担当まで送信して下さい。
    なお、申請内容を事前に確認することも出来ますので、その際にはWordファイルを送信して下さい。
  • 担当から連絡がありましたら、申請書の原本を郵送等で下記送付先までお送りください。
  • また、保安ネットによる電子申請も可能です。その際に添付する申請書には代表者印の押印は不要ですのでご注意ください。
    保安ネットについては、こちら
申請書様式
完了報告の方法

特例措置の承認を受けた消費機器周知、消費機器調査又は漏えい検査が完了しましたら、その旨を当部へ報告することとなっています。

また、承認後1年を経過した際に完了していない場合は、進捗状況の報告をすることとなっています。

報告は、以下の様式から、必要事項を記載のうえ、PDF化して下記担当までメールにて送信して下さい。

なお、報告書に署名又は捺印は不要ですので、原本を郵送いただく必要はありません。

問合せ先・申請書等の書類送付先
〒330-9715
  埼玉県さいたま市中央区新都心1-1
関東東北産業保安監督部 保安課
 ガス事業法特例承認担当 都市ガス係
Tel 048-600-0417
Fax 048-601-1317
Mail bzl-citygas-kanto@meti.go.jp

ページトップへ