自家用電気工作物に係る電気事業法遵守の徹底について

平成23年2月4日

1.近年、当監督部管内の自家用電気工作物設置者から報告された電気事故(感電等死傷、電気火災、主要電気工作物の破損、停電波及)の合計は、年間平均で187件となっています。

2.また、立入検査等の結果、技術基準の不適合、保安規程に基づく定期点検の未実施、電気主任技術者の未選任、諸手続きの未届出など電気事業法の違反が相次いで確認されております。

3.これら違反行為は、電気事故の発生により、人命や財産を失い、又は健全な国民生活や産業活動に大きく支障をきたす危険性を有しています。

4.このため、当部は自家用電気工作物設置者に対して、別添のとおり電気事業法の遵守徹底について周知することとしました。

 

別添pdfファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます

 

  • [問い合わせ先]
    • 関東東北産業保安監督部
      • 電力安全課 電話(048)600-0385~0388(直通)

ページトップへ